獅子頭獅子舞覆い(油単)縫い付け

能面ホーム侍(武士道)ホームほら貝ホーム獅子頭ホーム
お問い合わせ

油単は端を折り返して、タコ糸で縫い付けします。穴の大きさは約4-5mmで2.5-3cm間隔です。
後ろから見ると下記のようになります。
また取り外しの簡単なマジックテープで油単を留める方法もあります。


獅子舞覆い(油単)縫い付け代金 OP-1 6,000円
数量   

獅子袴のサイズは身長を基準にしております。
2人用獅子舞油単、深緑 2人用獅子舞油単赤 獅子袴緑、 獅子袴赤

また特注の顎の加工はこちらをご覧下さい。

下記は獅子舞油単を縫い付けた状態

獅子舞衣装=獅子舞油単(ししまいゆたん) 
と獅子袴(裁っ着)(たっつけ)

獅子頭および衣装のご注文はこちらからもできます。


一刀彫り宇津黒獅子(白髪)付き
一刀彫り宇津獅子頭 一刀彫り龍獅子頭
一刀彫り金泥権九郎獅子頭 一刀彫り朱権九郎獅子頭
一刀彫り宇津(黒髪)獅子頭 一刀彫り宇津(白髪)獅子頭
軽量スチロール製金泥権九郎獅子頭 軽量スチロール製宇津獅子頭

能面案内 般若製作工程 能面一覧 能面価格
能面の修理 保存と手入れ 能面の歴史 能面の用途
ホームへ 能面用額 リンク 鬼の世界へ

53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211, mobile: 090-2599-4497 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。