御陣乗太鼓面
御陣乗(ごじんじょう)太鼓面

能面ホーム侍(武士道)ホームほら貝ホーム獅子頭ホーム
鬼面 鬼太鼓面ホーム
御陣乗太鼓とは今も能登半島、石川県輪島市名舟町に古くから伝わる伝統芸能で、天正4年(1576年)、越後の上杉謙信が能登平定のため出陣し、天正5年には名舟村に押し寄せ、武器を持たない村人達は鎌や鍬で戦ったが、全く負け戦であった。
しかし村の古老達はあきらめずいかにして、勝つかと考えたあげく、樹の皮で面をつくり、頭髪には海草を使い、太鼓を打ち鳴らして、再度上杉勢に応戦し最後には勝利を得たという。
これは面をつけることにより、奥津姫神から威力を授かり、勝利を得たものとして「御陣乗り」といわれ今日まで受け継がれています。
毎年7月31日夜から8月1日に、奥津姫神社の大祭に行われるが、他の日にも各地で開催され、その序、破、急三段打ちは、見どころ聞きどころで深い感動を味わうことができます。
(含まれるもの、面紐の代わりにマジックテープ三点留め、面袋、送料込、ただし消費税は加算されます。)
桐箱は含んでおりません。

夜叉面
夜叉面-GJN01
75,000円
数量 
達磨面
達磨面-GJN02
48,000円
数量 
女幽霊
女幽霊面-GJN03
68,000円
数量 
男幽霊
男幽霊面-GJN04
68,000円
数量 
爺面1
爺面1-GJN05
63,000円
数量 
爺面2
爺面2-GJN06
68,000円
数量 
爺面3
爺面3-GJN07
68,000円
数量 

能面案内 般若製作工程 能面系列 能面価格
翁系 女系 男系 鬼神系
尉系 神霊系 怨霊系 狂言面
郷土面 創作面 鬼面 和太鼓用半面
能面の修理 保存と手入れ 能面の歴史 能面の用途
女面の髪の描き 能面用額 能面の毛 面裏について
直面(ひためん) 能面グッズ お客様の声 リンク
国内売れ筋順位 国外売れ筋順位
能面の絵 特別ご注文面
能面を普及しませんか?
92.5純銀製般若ネックレス
魔除け用、眼の光る般若
能面を追いかけて遊ぼう!子供さん用
ぜひあなたの郷土のお面をお送り下さい
キャンペーン
もっと身近にもっとお安く
特別価格提供中

ご注文/お問い合わせ
獅子頭のページ

行道面·菩薩面の世界へ

あなたの町の伝統文化の継承のお役に立ちます。

鬼の世界へ、鬼面郷土面
鬼太鼓面

花押をお作りします。

家紋をお作りします。

囃子用和太鼓(値下げしました)

53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。