里神楽の鬼(さとかぐら)
ONI21 カシュー仕上げと金色は純金粉仕上げ
H=22.5cm, W=17.8cm, D=12.6cm,

(「里」は内裏以外の所の意)宮中の御神楽(みかぐら)に対して諸社や民間で行う神楽。古くは鼓や銅拍子を打って巫女(みこ)が舞うものであったが、後には笛、大太鼓などを用い、面をつけて身振り手振りの演技も行うようになった。
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
この面のご注文 お問い合わせ

更に大きく見るには画像をクリックして下さい。

53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。