鬼面 羅刹(らせつ)
SP-42J

羅刹とは鬼神の総称であり、羅刹鬼(らせつき)速疾鬼(そくしつき)可畏(かい)とも訳される。
破壊と滅亡を司る神。また、地獄の獄卒(ごくそつ)のことを指す時もある。
四天王の一である多聞天(毘沙門天)に夜叉と共に仕える。
ヒンドゥー教に登場する鬼神ラークシャサが仏教に取り入れられたものである。
バラモン・ヒンズー教では人を惑わし食らう魔物として描かれることが多い。
仏教普及後は、夜叉と同様に毘沙門天の眷属として仏法守護の役目を担わされるようになる。

H :23,0cm, H 角まで 25,0cm W: 18,4cm  D : 9,8cm, 角まで 12,8cm

品番 面名 価格 数量
SP42J 羅刹−1 68,000円
 
(含まれるもの、面紐、面袋、送料込、ただし消費税は加算されます。桐箱はついておりません。)
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
お問い合わせ

更に大きく見るには画像をクリックしてください。目には黒の物見、中からは外は見えますが外から目は見えません。

53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211, mobile: 090-2599-4497 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。