能面 皺尉 (しわじょう)
NOH221
(面袋、面紐、送料込み、ただし消費税は加算されます。)
独特の皺のある尉の面、浦島太郎が玉手箱を開けた時の8000歳の顔であるが端正な面ともいわれる、免の名前は、その表情からとられることが多い老松、西行桜などに用いる。
面名 能面 皺尉(しわじょう)
価格 45,800円
ご注文
数量  
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
お問い合わせ
更に大きく見るには画像をクリックして下さい。

53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。