能面 小尉(こじょう)
NOH10J

(和彩色)
別名 小牛尉とも呼びます。

一般的には老人が自分をへりくだっていう語。「尉」は老人の意味で、全て「尉」が面名につく面は老人の面といえる。
「高砂」のおじいさん。だが老人以上の神霊的な力をもち翁同様、神のある形ともいえます。また本来、この面を打った小牛尉室町時代初め、の名にちなんで「小牛尉」とも呼ばれていた。まただんだん簡略化して「小尉」と呼ばれるようになった。とも
ただ観世流のみ、この呼び方があり、他の流派は全て小尉とよぶ。

尉は、ぜう、丈が変化して尉になったとも。また翁を大尉に対して、高砂の尉を小尉としたとの説もあり。定ではない。
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
ご注文お問い合わせ

更に大きく見るには画像をクリックして下さい。

53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。