金狼
SP-54J
縦=24,5cm, 角の先まで =30,.5 cm, 幅=19 cm, 高さ=13 cm

コロナウイルスの早期収束を祈念し、かつロシアのウクライナ侵攻の終息を願い、金狼を打たせていただきました。
日本語のオオカミの語源は大神(おおかみ)とするように、日本では古くから狼信仰が存在しています。『日本書紀』には狼のことを「かしこき神(貴神)にしてあらわざをこのむ」と記述されており、また大和国風土記には「真神」として神格化されたことが語られている。山の神として山岳信仰とも結びついており、狼信仰の中心となった飯舘山津見神社や秩父三峯神社や武蔵御嶽神社の狛犬はオオカミである。
エジプト神話には、狼の姿をした軍神ウプウアウトがおり、その名前は道の開拓者の意であり、戦場や冥界の水先案内人とされた。
アリストテレスの『動物誌』によると、ギリシア神話にてアポローンとアルテミスの双子を産んだレートーは牝狼であるとしている。
古代ローマの建国神話では、双子の建国者であるロムルスとレムスは雌狼(英語版) に育てられたとされる。牝狼の乳房を吸う双子を描いたローマ時代の像がカピトリーノ博物館に所蔵されている。

面袋、面紐、送料込み。ただし消費税は加算されます。
ただし、桐箱は含まれていません。

品番 面名 価格税抜 数量
SP54J 金狼 88,000円
 
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
お問い合わせ
更に大きく見るには画像をクリックして下さい。

53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211, mobile: 090-2599-4497 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。