伎楽面 迦楼羅(かるら)
SP02J
和彩色

(梵語 Garuda) インド神話における巨鳥で、竜を常食するという。
仏教に入って天竜八部衆の一として、仏法の守護神とされる。
翼は金色、頭には如意珠があり、常に口から火焔を吐くという。
わが国でいう天狗はこの変形を伝えたものともいう。
金翅(コンジ)鳥。妙翅鳥。

(含まれるも、,面紐、面袋、送料込、ただし消費税は加算されます。)

品番 面名 価格 数量
SP02J 迦楼羅 65,000円
 
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
ご注文お問い合わせ


53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。