能面 十六中将(じゅろくちゅうじょう)
NOH34-4J
 和彩色

在原業平(ありわらのなりひら)の顔を表した面。五男故
在五中将とも呼ばれていた。平安初期の歌人
眉の縦線が憂いを表し、悲劇の主人公とつながり「小塩(おしお)」「雲林院」「清経」「忠度」「通盛」に使用。負け修羅の面とも、

(含まれるもの、桐箱、面紐、面袋、送料込、ただし消費税は加算されます。)
品番 面名 価格 数量
NOH34-4J 十六中将 54,000円
 
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
お問い合わせ
更に大きく見るには画像をクリックして下さい