能面 深井(ふかい)
(和彩色)
NOH042J

昔は 深、深女と書き「ふかいおんな」とよび中年の女性の面影である。深井の名は、人生の辛酸を積んだ心情の深さとか、その憂いに沈んだ表情の深さなどから付けられたもの。とくに子供を失い悲しみに打ちひしがれた母親の愛情を主目的にしえくぼ状のあさい皺があり、口元も増女ににています。目は少し伏目がち、
観世流十五代の大夫元章はこの面を「不可意」ともよび
人生の深さを知った面とも、その由来を述べています。
(含まれるもの、桐箱、面紐、面袋、送料込、ただし消費税は加算されます。) 
品番 面名 価格 数量
NOH042J 深井 54,000円
 
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
ご注文お問い合わせ

53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。