能面 童子(どうじ)
(和彩色)
NOH11J

面の謂れ 少年の面である。露を飲んで仙人となり
その永遠の若さを今に象徴する神仙の化身といわれている。どことなく優雅でしかも妖精的な神秘性が感じられる。
面の特徴 下唇には歯がありません。目尻は少しつりあがり
眉毛は新月形、前髪が眉にまで届くものもあり。

(含まれるもの、桐箱、面紐、面袋、送料込、ただし消費税は加算されます。) 

品番 面名 価格 数量
NOH11J 童子 54,000円
 
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
ご注文お問い合わせ

53の桐家紋イノウエコーポレーション
Tel:0773‐23‐5211 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。