菩薩面の三
平安時代の作と言われています。
1000年のいにしえの美を再現
最も菩薩に相応しい顔と存知ます。
金箔の貼りも古美を再現しました。
これは宝冠をつけず、面だけですが
眉間は本物の水晶、中の文字は
梵語そのまま採用しました。面裏も漆は塗っておりません。

能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
お問い合わせ
菩薩面 一 菩薩面 二 菩薩面 二N
金泥(金粉仕上げ) 金箔貼り 能面仕上げ

更に大きく見るには画像をクリックして下さい。

53の桐家紋イノウエコーポレーション
Tel:0773‐23‐5211 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。