真剣の毛抜き型太刀拵え工程

今回は真剣太刀の、毛抜き型元帥太刀拵えの復元のご依頼を受け、参考に画像と共に表示します。鍔は形の違う分銅鍔です。仕上げは本漆の艶消し仕上げです。、
飾太刀、兵庫鎖太刀、糸巻太刀拵えその他、承ります。
真剣、模造刀共
分銅鍔を使用した細太刀はこちらです

分銅つば
の復元
真剣平安
太刀
細太刀の
復元
群鳥文兵庫
鎖太刀
毛抜き型太刀の復元 飾り目貫
の製作
完成 表 完成 裏
白鞘の真剣太刀をお預かり
竹光の製作、鞘、柄の製作 約50−60日
ご要望の分銅つば、大切羽、切羽、他金具製作約60−90日
竹光で合わせ調整
覆輪、毛抜き型、兜金、石突き金物、口金物、はばき金製作
毛抜き型  柄の鮫皮巻と目貫 重心を測る 足金物取り付け
塗装は下地、中塗り、上塗り(本漆 艶消)仕上げ、完成後真剣に取り替え
手抜き緒装着 足緒装着

53の桐家紋イノウエコーポレーション
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。