能面 十六@(じゅうろく)
NOH34-1J 和彩色

(平敦盛が一六歳で須磨の浦の戦いで消えた少年の顔を描いたもの。また童子が15夜の月の面と言われるのに対し16夜の月の面とも言われる。かわいいえくぼがある少年の面。「敦盛」「経政」「朝長」などに用いる。
能面案内 能面一覧
ホームへ 能面価格
お問い合わせ


53の桐家紋イノウエコーポレーション
〒620-0065京都府福知山市上荒河1530番地
Tel:0773‐23‐5211, mobile: 090-2599-4497 Fax:0773‐23‐5190
著作権法により全てのページを無断で転用することは禁じられておりますが
画像など必要な場合はご遠慮なくご連絡下さい。
リンクは伝統工芸に関するページからは自由です。
どうぞリンクをお願い申し上げます。